テーマ:旅行

【京都 寺】紅葉の馬場の新緑~「二尊院」最終章

【京都 寺】紅葉の馬場の新緑~「二尊院」最終章 本日は、「二尊院」最終章をご紹介させていだきますぅ^^ 本日は、「本堂」周辺の新緑をみていきましょう^^ 上の写真は、右側に「勅使門」があり左側に「本堂」があるちょうど中心あたりから境内北側を望んだところどす。何処を見ても新緑が綺麗ですばらしい^^
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【京都 寺】紅葉の馬場の新緑~「二尊院」

【京都 寺】紅葉の馬場の新緑~「二尊院」 本日は、「二尊院」をご紹介させていだきますぅ^^ 「紅葉の馬場」として紅葉の名所として名高い「二尊院」は今時期新緑がとても綺麗どす。秋には見事なまでの色鮮やかさを楽しむ事が出来たこの場所も、今ではすっかり緑一色と変貌し、まるで別の世界と思うほどの変わりようなんどす。 では、ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】比叡山借景が絶品~「円通寺」

【京都 寺】比叡山借景が絶品~「円通寺」 本日は、「円通寺」を御紹介させていただきますぅ^^ 「比叡山借景」で有名なのは本日御紹介する「円通寺」になります。ここは元「後水尾天皇(ごみずのおてんのう 第108代天皇」が造営した「幡枝離宮」の跡地であり、「幡枝小御所」「幡枝茶園」とも呼ばれとる由緒ある寺になります。 先…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】雪舟と三玲の庭園~「芬陀院」

【京都 寺】雪舟と三玲の庭園~「芬陀院」 本日は、「芬陀院(ふんだいん)」を御紹介させていただきますぅ^^ 「東福寺」には25箇所に及ぶ塔頭があるんどすが、その中の一つ「芬陀院」をご紹介いたします。「東福寺」の境内のちょうど中央にあたる「中門」を過ぎると右手に寺が現れます。そのまま先へと進むとせんづ御紹介しとった「日下門」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】国宝三門と新緑を楽しむ~「東福寺」最終章

【京都 寺】国宝三門と新緑を楽しむ~「東福寺」最終章 本日も、「東福寺」最終章をご紹介させていただきますぅ^^ 「東福寺」の最後にご紹介させていただくのは、「万丈庭園(八相の庭)」をご紹介させていただきます。こちらの庭園は、「万丈」を取り囲むように東西南北に大小それぞれあります。 では、一つ一つご紹介いたしましょう^^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】今方三門と新緑を楽しむ~「東福寺」2

【京都 寺】今方三門と新緑を楽しむ~「東福寺」2 本日は、「東福寺」をご紹介させていただきますぅ^^ 「本堂」から続く長い長い廊下を歩き、「開山堂」へ向かう道中どす。右側には後で向かう「万丈」の建物が見えます。辺りは新緑が広がり、この時期暑くなく寒くもなく、とても心地よく気分も最高どす。こんな場所で暮らせれば・・・と思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】国宝三門と新緑を楽しむ~「東福寺」1

【京都 寺】国宝三門と新緑を楽しむ~「東福寺」 本日は、「東福寺」をご紹介させていただきますぅ^^ 伏見区と東山区のちょうどさかい目に位置する「東福寺」は、奈良の東大寺と同じく奈良の興福寺からそれぞれ一文字ずつ取って「東福寺」と名づけられたと言います。秋の紅葉の時期など、それこそ足の踏み場もないような状態になってしまう「東福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】満開のツツジが最高~「三室戸寺」最終章

【京都 寺】満開のツツジが最高~「三室戸寺」 本日も、「三室戸寺」最終章をご紹介させていただきますぅ^^ 正面門である「山門」のすぐ脇には少し大きめで深い人口溝があるんどすが、それを超えるとツツジを敷き詰めたような場所があります。ここまで来るのにぐるりと廻ってくる必要があるんどすが、あたりはツツジだらけ^^ 右見ても左見ても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】満開のツツジが最高~「三室戸寺」

【京都 寺】満開のツツジが最高~「三室戸寺」 本日は、「三室戸寺」をご紹介させていただきますぅ^^ 宇治の「平等院」は皆様よくご存知のこと。そのすぐ近くにある(と言っても車でおよそ10分)本日ご紹介の寺「三室戸寺(みむろとじ)」は、今の時期とても綺麗な「ツツジ」が咲いとりまして、観光客の目を楽しませてくれとります。 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】京都三弘法の一つ~「神光院」

【京都 寺】京都三弘法の一つ~「神光院」 本日は、「神光院」をご紹介させていただきますぅ^^ 西賀茂の住宅街に突如現れるこの寺は「神光院(じんこういん)」というんどす。辺りは住宅・公園・スーパーなどが立ち並び、普通に人々が生活を送っている場所に極々普通にあります。当然そういうお寺は沢山ありますが、こちらの寺院は「京都三弘法」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】血天井と比叡借景~「正伝寺」

【京都 寺】血天井と比叡借景~「正伝寺」 本日は、「正伝寺」をご紹介させていただきますぅ^^ 比叡山の借景で有名なのは「円通寺(次回ご紹介)」どすが、同じく比叡山の借景で有名なのが今日ご紹介する「正伝寺(しょうでんじ)」どす。 場所的に入り組ん地形に溶け込むように建つ寺になりますし、市内中心部から北側、東山地区から見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】新緑が最高~「上賀茂神社」

【京都 寺】新緑が最高~「上賀茂神社」 本日は、「上賀茂神社」の新緑をご紹介しとりますぅ^^ 昨日の「西村家庭園」から「上賀茂神社」をブラブラ歩くことにしました。こちらもとても緑が綺麗どしたので、清々しい気持ちになりました^^ 元々こちらは緑が年中豊かな場所になるんどすが、葉の色や日差しが違いますので、とても綺麗どしたよ^^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】上賀茂の社家~「西村家庭園」最終章

【京都 寺】上賀茂の社家~「西村家庭園」最終章 本日も、「西村家庭園」最終章をご紹介させていただきますぅ^^ メインである「藤木重保」作とされる庭園を堪能した後は、家屋を出て入ってきた出入り口とは逆の奥へ進むと、さらに別の「奥庭」があります。こちらは「池庭」になるんどすが、茶室を備えた場所になり、さらにゆっくりくつろぐには最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】上賀茂の社家~「西村家庭園」

【京都 寺】上賀茂の社家~「西村家庭園」 本日は、「西村家庭園」をご紹介させていただきますぅ^^ 正式名称は「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」という通常「上賀茂神社」は、賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに古代の賀茂氏の氏神を祀る神社であり、賀茂神社(賀茂社)といいます。 本日ご紹介する「西村家庭園」とは、「上賀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】鉄金コンクリートの城~「伏見桃山城」

【京都 寺】鉄金コンクリートの城~「伏見桃山城」 本日は、「伏見桃山城」をご紹介させていただきますぅ^^ 「豊臣秀吉」が1592年から隠居の為建設が始まったとされる「伏見城」。後に「関ヶ原の戦い」の前哨戦と言われている「伏見城の戦い」により西軍によって焼き払われてしまった「伏見城」なんどすが、1964年に「伏見桃山城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】8000体の石仏~「化野念仏寺」最終章

【京都 寺】8000体の石仏~「化野念仏寺」最終章 本日も、「化野念仏寺」最終章をご紹介させていただきますぅ^^ 「あだしの」に「風葬」という形で埋葬されておられた京の人々の無縁仏を「土葬」に変え埋葬しなおし、8000体にも及ぶ石仏・石塔を作って供養したということどす。どの石仏・石塔もそれほど背が高くなく、高いものでも成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】8000体の石仏~「化野念仏寺」1

【京都 寺】8000体の石仏~「化野念仏寺」1 本日は、「化野念仏寺」をご紹介させていただきますぅ^^ 今回の「奥嵯峨」シリーズ(いつの間にシリーズになったんや^^)の最後を飾るのは「化野念仏寺(あだしのねんぶつでら)」になります。昨日ご紹介していた「鳥居本」の通りをズンズンと奥へと進むとこの寺が左側に現れます。ちなみにこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】京情緒たっぷりの街~「嵯峨鳥居本」

【京都 寺】京情緒たっふりの街~「嵯峨鳥居本」 本日は、「嵯峨鳥居本」周辺をご紹介しとりますぅ^^ 「祇王寺」「滝口寺」などから、「化野念仏寺(次ご紹介)」「愛宕神社」まで通ずる通りがあります。この周辺地区を「鳥居本」と言うんどすが、昔ながらの京町家風の家屋が立ち並ぶ京都情緒たっぷりの地区になっとります。 通りには観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】映画「天使の卵」の舞台~「滝口寺」

【京都 寺】映画「天使の卵」の舞台~「滝口寺」 本日は、「滝口寺」をご紹介させていただきますぅ^^ 昨日ご紹介しとりました「平家物語・悲恋の尼寺~祇王寺」に隣接する形で建っている「滝口寺」は、「滝口入道(斉藤滝口時頼)と横笛(女官)の悲恋物語」として知られとる場所になります。こちらは、お隣「祇王寺(明治28年に再建)」と同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】平家物語・悲恋の尼寺~「祇王寺」

【京都 寺】平家物語・悲恋の尼寺~「祇王寺」 本日は、「祇王寺(ぎおうじ)」をご紹介させていただきますぅ^^ 奥嵯峨にひっそりと建つ「祇王寺」は、大覚寺の塔頭の一つとして真言宗になります。紅葉の名所として知られとりまして、秋には沢山の方が訪れる場所になります。ここは、「平安物語の悲恋の尼寺」として「平清盛」と二人の女性の哀れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【京都 寺】あのレンガ作りの煙突~「松本酒造」

【京都 寺】あのレンガ作りの煙突~「松本酒造」 本日は、レンガ作りで有名な「松本酒造」をご紹介させていただきますぅ^^ あまりご存知ない方も多い思いますが、京都は屈指の酒どころとして有名なんどす。例えば「黄桜」「月桂冠」などは京都の酒造メーカーどすし、本日ご紹介している「松本酒造」もその中の一つにあげられます。 実は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】菅原道真ゆかりの神社~「長岡天満宮」

【京都 寺】菅原道真ゆかりの神社~「長岡天満宮」 本日は、「長岡天満宮」をご紹介させていただきますぅ^^ 「長岡京」の有った地域で、「菅原道真」の縁深い神社として、「長岡天満宮」はあります。前にどこかで少しお話したと思いますが、「天満宮」とは「菅原道真」の怒りを静めるために神格化(支配者などを神とすること)し、お祀りしてある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】平安武将の寺~「光明寺」最終章

【京都 寺】平安武将の寺~「光明寺」最終章 本日も、「光明寺」最終章をご紹介させていただきますぅ^^ 長岡京市にひっそりと立つ「光明寺」は、約56000平方メートル(約18000坪)にも及ぶ広い境内を持つ寺院として知られとります。伽藍は、本堂にあたる「御影堂」をはじめ「阿弥陀堂」「御本廟」「勅使門」から「釈迦堂」など数多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】平安武将の寺~「光明寺」1

【京都 寺】平安武将の寺~「光明寺」1 本日は、「光明寺」をご紹介させていただきますぅ^^ 源平の戦いで有名な熊谷 直実(くまがい なおざね、(1141年~1208年)平安時代の武士)が戦いの明け暮れから、積もる罪業を償い極楽往生の道を求めて法然上人を訪ね、後に弟子入りし、数年の修業の後、上人からは「念仏三昧院」の寺号を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】2007春の桜特集~「平安神宮」最終章

【京都 寺】2007春の桜特集~「平安神宮」最終章 本日も、2007春の桜特集~「平安神宮」最終章をご紹介させていただきますぅ^^ 約1万坪の巨大庭園の一番の見所の「東神苑」の「栖鳳池」になります。3つほどある池の中で一番大きく池の中には「泰平閣」という渡り廊下もあって、優雅な池上散歩を楽しむことが出来る場所として知られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】2007春の桜特集~「平安神宮」1

【京都 寺】2007春の桜特集~「平安神宮」1 本日は、2007春の桜特集~「平安神宮」1をご紹介させていただきますぅ^^ 「2007春の桜特集」の最後を飾るのにふさわしく「平安神宮」を本日はご紹介ということになりました。 今年の桜特集は実に悪天候との戦いどしたが、最後はすばらしい天候に恵まれた中での撮影となりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】2007春の桜特集~「龍安寺」最終章

【京都 寺】2007春の桜特集~「龍安寺」最終章 本日も、2007春の桜特集~「龍安寺」最終章をご紹介させていただきますぅ^^ 昨日ご紹介しとった「石庭」を出ると、ルート的に「鏡容池」へ向かいます。その道中に湯豆腐をいただけるお店があります。前回ご紹介した折にもお話しとった場所どす。今の時期は、この桜を見ながら食事が出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】2007春の桜特集~「龍安寺」1

【京都 寺】2007春の桜特集~「龍安寺」1 本日は、2007春の桜特集~「龍安寺」1をご紹介させていただきますぅ^^ 前回ご紹介させていただいたおりには、このような綺麗な桜も無く、ひっそりとたたずむ歴史ある寺を紹介しましたが、今回の「龍安寺」は一味違います。 こちらの寺は、拝観料を支払うとまず「鏡容池(きょうようち)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】2007春の桜特集~「大沢池(大覚寺)」最終章

【京都 寺】2007春の桜特集~「大沢池(大覚寺)」最終章 本日も、2007春の桜特集~「大沢池(大覚寺)」最終章をご紹介させていただきますぅ^^ 昨日は周囲約1Kmほどある大池の、約半分ほどをご紹介してきましたが、本日は残り半分をご紹介いたします。今回は桜が満開やったので、何処をどう紹介しても桜ばかりといった感じどす。こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】2007春の桜特集~「大沢池(大覚寺)」1

【京都 寺】2007春の桜特集~「大沢池(大覚寺)」1 本日は、2007春の桜特集~「大沢池(大覚寺)」1をご紹介させていただきますぅ^^ 前回「大覚寺」をご紹介させていただいた時には、こちらの「大沢池」を簡略してご紹介しとりましたが、実はこちらの大池、桜の名所になんどす。有名なのでご存知の方も多いと思いますが、本日はそんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more