テーマ:高台寺

【京都 寺】高台寺 最終章

【京都 寺】 高台寺の庭園を散策していくと、最終的にたどり着くのがこの2つの茶室「傘亭」「時雨亭」となります。庭園の奥、少し小高い場所に2つ仲良く隣接した形で建っています。「傘亭」の方は、「唐傘」を広げた状態に非常に似ている、というところから呼ばれており、一方の「時雨亭」は、珍しい2階建ての茶室になっています。元々…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

【京都 寺】高台寺 その四

【京都 寺】 「万丈」から一旦外に出て、迂回する形で「開山堂」へと向かいます。途中、昨日お伝えした「秀吉家家紋」のかわらがあったりと、結構楽しめます。「開山堂」には、「中門」をくぐっていきます。この「開山堂」には少し小さめな「雲龍」が描かれています。「雲龍」というと、「相国寺」や「天龍寺」のものを思い出しますが、それよりも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】高台寺 その三

「開山堂」です。堂内には少し小さな「雲龍」が描かれています。 【京都 寺】 綺麗な百日紅が咲いていました。少しこういったアクセントというか色のワンポイントがあるとまた違った庭園を楽しむことが出来ます。しかし、この百日紅は本当に「ずるっ」とむけますね^^これじゃサルもすべるわ(笑) 「開山堂」に向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】高台寺 その二

【京都 寺】 (上)「万丈」の中から東側を望むと、たま違った庭園を見ることができました。こちらは色鮮やかな庭園でして、これまた「はっ」とする一瞬を味わいました。まだこの日は紅葉には早く、緑豊かな姿を堪能いたしました。百日紅(サルスベリ)がとても綺麗でした。 (下)万丈前の庭園です。上の写真とほぼ同じ方角ですが、こちらは少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】高台寺 その一

【京都 寺 高台寺】 高台寺(こうだいじ)は京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院。山号は鷲峰山(じゅぶさん)、寺号は詳しくは高台寿聖禅寺と称する。豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院であり、寺号は北政所の落飾(仏門に入る)後の院号である高台院にちなむ。釈迦如来を本尊とする禅宗寺院である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more