日本を忘れた日本人

最近「品格」と言う言葉が流行っています。少し前ですが、この「品格」とタイトルした著書が大ヒットを飛ばし、それに続けとばかりに「品格」とタイトルする著書がいくつか出版され、さらにはドラマにもなり、一大「品格」ブームを呼びました。 どうしてこのような本が売れたのかは、専門家ではないので私には解りませんが、道徳心や倫理観などを失いつつ昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ紅葉の撮影に出掛けてきます^^

本当に毎日寒くなってきました。いよいよ秋本番といった感じです。 先日も少しお話をしておりましたが、撮影に出ていても、紅葉の色づきに気づくようになってきており、秋の深まりに心がワクワクするといったような感じです。 本格的な紅葉の見ごろと言うのは、まだ先と言うことになりますので、少し気持ち的にも余裕がありますが、あと半月もすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違った構図

世の中には、間違った構図と言うものが非常に多いもので、間違ったまま信じてしまう、間違ったままそうだ、と勘違いしてしまうということがあります。 ここ京都でいうと、「舞妓」さんと言うことになります。 ん? 舞妓さん? いきなり舞妓さんといわれても何のことかさっぱり解りませんよね。はいはい、ご説明させていただきますと、この舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新メルマガ「京都写真集 匠の京」の購買料金が変わりました^^

10月1日から配信をはじめました新メルマガ「京都写真集 匠の京」ですが、この度購買料金の変更をさせていただくこととなりました。 新料金・・・「600円(630円税込み)」/月 です。 「2,100円」でスタートしました新メルマガ「京都写真集 匠の京」ですが、多くの方より高いのでは・・・と言うご意見を頂戴しました。私的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拝観前には必ずパンフレットに目を通すこと

拝観を許可している主だった社寺では、全体で8割がた、拝観料を取っているところでは9.9割りで「パンフレット」を出しています。 まっ、パンフレットといっても、物凄く綺麗でお金の掛かっている豪華(渉成園のパンフレットは映画のパンフレットみたく豪華です)なものもあれば、半券一枚のところとさまざまありますが、大抵は拝観料を支払うと頂戴する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取り囲まれる「なりきり舞妓」さん

ご存知の方もおいと思いますが、有名社寺の近くによくあるサービスで、舞妓さんに変身できるというものがあります。 昔からココ京都では、レンタル着物と言うものがありますが、思い切って舞妓さんになってしまおうというサービスを行っている業者が何社かあります。 「四季」 http://www.maiko-henshin.com/ind…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここだけの駐車のコツ

私は普段、京都に撮影に出掛ける時には自家用車(オンボロです^^)を使って行動しております。車でドライブがてら(これもある意味散策)走っております。 初めていく社寺などでは、当然走る道も初めてな場所も多く、面白がってあっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロしながらいつも走っております。危ないので一応気をつけてますが、初めての場所は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行動は早目が肝心

10月に入って早いもので半月が経とうとしています。気温もここ 京都はだんだんと下がってきているというのが日に日に感じ、秋の装いを実感するようになりました。 あと半月もしないうちに、各場所で紅葉が見られるようになりますので、これから京都は人で溢れ返ることになります。毎年恒例ですね。 このブログを読んでおられる方も、紅葉を目掛け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マナーを守りましょう

私は仕事柄、沢山の社寺に訪れます。そこでいつも気をつけているのは、他の観光客の迷惑にならないように、と言うことと、文化財を守る、それから拝観をさせていただいている社寺に迷惑を掛けない、と言うことです。 少し順序が逆に書いてしまいましたが、一番はなんと言ってもその場所に迷惑を掛けないということです。先日もお話をさせていただいたように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭園を望むコツは、奥にあり! !

すばらしい庭園を楽しむ事の出来る寺がここ京都にはいくつも存在しますが、本当の庭園の楽しみ方を知らない方が大変多いので、改めてお話をさせていただきます。 基本的に庭園は、二通りの楽しみ方があります。 一つは、室内から庭園を望むもの。一つは庭園自体に降りて楽しむもの。 中には、庭園に下りることが出来ないところがありますから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入ってはいけない場所は守りましょう

京都には沢山の社寺があり、またそのほとんどを拝観出来るようになっています。とてもありがたいと事で、「匠の京」があるのも、こういった社寺が沢山あるおかげだと感謝しております。 ですが、一つ注意をしておかないといけないところがあります。それは、「入ってはいなけない場所」があることを知っておく必要があるということです。 拝観を許可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもぶらぶら一人で散策です。

「匠の京」を運営するようになってからと言うもの、あちこちの社寺を中心に出歩いておりますが、基本的にいつも一人で散策しているといった感じになります。サイトの運営自体が私の仕事のようなものですから、当たり前の話なんですが、いつも気楽に、気ままに散策しています。 この一人、というのが寂しいという欠点が一つありはしますが、それ以上に一つと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結構距離を歩きます。

撮影に出掛けると、多いときでは3箇所や4箇所程度、一回の撮影時に廻っていたとお話をしましたが、こうなると結構な距離を歩くこととなります。 寺から寺を歩るくのはもちろんですが、広い境内を持った寺だとその一箇所だけで、かなり歩くことになりますので大変です。それに、ただ歩くだけならまだしも、結構お寺の境内と言うのはアップダウンが激しいも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア系の観光客が増えた

京都といえば、観光都市になります。これはこの日本だけではなく、世界からも注目を浴びているとして言えますし、事実沢山の外国人が観光に訪れます。 私が趣味で社寺などを廻っていたころ(6~7年ほど前)、境内のいたるところで目に付いたのが「金髪」でした。男性も女性もみんな金髪! ! 団体で訪れているツアー客にでも出会おうものなら、目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天候に左右されて・・・

基本的に「匠の京」で配信してきた画像は、今まではそのほとんどがスカッと晴れた日のものをアップしてきました。 これは当然の事ながら、晴れ間を狙って撮影に出掛けていたので、当たり前の話なんですが、これには実は理由がありました。それは、「匠の京」というのは、「京都散策」というのがコンセプトですから、その地に実際にいる錯覚を感じとってもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多い時には4箇所ほど・・・

一回撮影に出掛けると、多いときには4箇所廻ったりします。と言うのは、お目当ての社寺の隣にまた社寺が隣接する形で建っていたり、また来るまでそこから5分も掛からない、なんと事がよくありますので、ついでと言ってしまえば語弊がありますが、一度に廻ってしまったほうが効率がよいからです。 この一年もそういうスタイルでやってきましたが、実は最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔は2カメラで撮影しておりました^^

「ぶらり一人旅」とタイトルしたこのブログもすでに発信から一年が過ぎ、沢山の方にご訪問いただきました。色々コメントもしていただきましたし、大変ながらも結構楽しく書けたと今に思います。 というコメントを書くと、なんかこのブログがまたまた休止か止めてしまう・・・ように聞こえてしまいますが、そんなことは御座いません。大丈夫です。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新メルマガ 「京都写真集 匠の京」好評発信中! !

昨日、10月1日から発信いたしました新メルマガ「京都写真集 匠の京」ですが、おかげさまを持ちまして、無事に発信することが出来ました。 少し長い準備日期間を要してしまいましたが、この日を迎えられたということに感謝で御座います。皆様にも長い間お待ちいただきまして、誠にありがとう御座います。この場を借りてお礼申しあげます。 昨日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日より新メルマガ「京都写真集 匠の京」発信開始! !

本日より新メルマガ「京都写真集 匠の京」発信開始! ! 新しいメルマガ「京都写真集 匠の京」が、本日から発信を開始します! ! 『京都写真集 匠の京』 http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/63/P0006345.html 発信は「まぐまぐプレミアム」からの発信になります。お一人でも多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極楽浄土の輝き再び 「平成の大修理」完了 平等院で奉告式

平等院(京都府宇治市)が4年がかりで進めていた「平成の大修理」が完了したのを祝う奉告式が29日に鳳凰堂で営まれた。本尊の阿弥陀(あみだ)如来座像(国宝)と約100年ぶりに本格修理した彫刻装飾「天蓋(てんがい)」(同)が輝きを取り戻してそろい、極楽浄土を表した豪華絢爛(けんらん)な世界がよみがえった。10月1日から堂内の拝観を再開する。(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more