【京都 寺】八坂神社

画像


画像


画像

【京都 寺】八坂神社
本日は、お正月前の準備中のーやった「八坂神社」をご紹介させてもらいますぅ^^

京都三大祭の一つにあげられとる「祇園祭り」発信の地「八坂神社」どす。もうウルトラ有名どすし、そのあたりのことは良く皆さんも知ったはると思いますけど。

この祇園祭は、869年の疫病がはやったことを沈静化する為に災厄の除去を祈ったことがはじめとされとりまして、970年から毎年行われ、戦争とかの中断なんかをはさんで約1000年も続く歴史的祭りと言うことどす。

実はもっとさかのぼればこの祇園祭り、元々は日本の祭りやないと言うことどす。祭り発信の地である「八坂神社」の「八坂」も「ヤーサカ」という仏教用語どして、ユーラシア大陸のどこかの仏教(インドか、さらに西か?)から、多分シルクロード等を伝わって入ってきたものと思われますんや。

そやし「八坂」の漢字は全くの当て字と言うことどす。ま、元々日本の仏教はお隣中国等から入ってきとりますし、中国はまたその西から~・・・となっとりますさかい、不思議なお話でもなんともありまへんけど(笑)

ではてば、中へと進みましょう^^

場所はここどす^^
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.46.56.9N35.0.3.5&ZM=8
(マップファンの地図どす)

【八坂神社】
八坂神社(やさかじんじゃ)は京都府京都市東山区祇園町にある神社である。かつての社名から祇園さんの愛称で呼ばれる。明治元年の神仏分離令(廃仏毀釈運動)により、元々「祇園社」「祇園感神院」と呼ばれていたのが「八坂神社」と改められた。7月の祇園祭で知られ、ほかに特殊神事として白朮(をけら)祭がある。(Wikipediaから引用)

WEBサイト
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側625番地
電話 075-561-6155  FAX 075-531-1126

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像

表門を抜けるとお正月用の順路案内幕がかかっとりました。基本的には、右へ手っても左へ行ってもどちらも中央に出るようになっとりますけど、正月は人が大勢きはるさかい、ちゃんと流れを作っておかんとごちゃごちゃになりますしな。

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像

当然神社どすし、口と手はすすいで清めてくださいどすぅ^^

画像


画像

この八坂神社も、いくつかのこのような小さいお宮があります。全部で何個あるのか数えとりまへんので、ちょっと解りまへんけど、境内のあちこちにあります。

画像

順路どおり右へ進むとメインの中央に出ることができます。両サイドには的屋が準備を忙しくしたはりました。ちなみに赤白のいわゆる「紅白」のガラが目に入りますけど、ここ京都は本来「黒白」なんどす。

「ん? 黒白いうたらお葬式やろ?」

となるんどすけど、厳密に言うとここ京都は「薄青と白」がお葬式の色なんどす。

そやし、京都の神社は黒白の幕を張ってあるのが正式なんどす。今回の散策ではその写真を撮ってまへんどしたさかい、お見せできまへんけど、本来はそういうことなんどす。

なので、この的屋の紅白は、ま、間違いと言うことやおまへんけど、あくまでも厳密にいうとちょっと違うと言うことどすな。

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像


画像


画像


画像

さらに小さいお宮があります。

画像

さて、ちょうど中央にやってきました。当然この日は準備中ということどすし、ガラ~ンとして殺風景どすけど、お正月はひっくり返ります(笑)

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像

右手にはお札等の販売所どすな。^^

画像


画像

ジャジャ~ン

と、本殿どす。

この本殿は「祇園作り」というものどして、元々別棟やった二つの建造物「本殿」と「拝殿」を一つの屋根で覆ったもので、他に類例のない建築様式ということどして、「祇園造り」と呼ばれとるんどす。現在の本殿は1654年に再建されてたものということどす。

それでもざっと352年~^^

あぁ~、ロマンどすぅ^^


ちなみに前の茶色い囲いみたいなものは、正月用の賽銭箱のようなものどす。と、バリケードの意味もあると思いますわ(笑)

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像

ちょうど境内の中央どす。神社には良くありますなぁ、こういう舞台が。周りにはやっぱり茶色いバリケードが(笑)

画像

巫女さんが舞を舞う舞台どっしゃろか?

画像

「白朮火」(おけらび)とは、大晦日の夜にもって帰るかがり火のことどして、この火種で火をおこし、朝の6時までにお雑煮を炊くんどす。ほんで朝の6時に神様を向かえて新年が始まる、と言うことなんどすな。そやしほんまは大晦日から朝が明けるまでは寝たらあかのどす。神様を迎える準備を夜通しせんとあきまへんさかいに。

画像

こちらは南門になります。こちらの門も立派どっしゃろ?

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像

表の門からちょうど反対側になります。出口と書いてある方へ進むと「円山公園」になるんどす。

と言ったところで「八坂神社」は終了どす。

皆様いかがどしたか?

次回は、このつづきとして「円山公園」をお届けさせていただきます。どうぞお楽しみに^^

1000ピクセル以上の綺麗で高画質な画像はこちら「匠の京」でお楽しみください。

ブログランキングに参加しております。少しでも多くの方にこのブログを見ていただきたいと強く願っております。皆様のご協力が必要で御座います。どうぞ1クリックお願いします^^ 心よりお願い申し上げます。↓
ブログランキング

明日をお楽しみに


この記事へのコメント

2007年01月07日 21:30
コメントをありがとうございます。私の大好きな京都を楽しく拝見しました。また寄ってください&寄らせて貰います(^_-)-☆
2007年01月07日 21:31
コメントをありがとうございます。私の大好きな京都を楽しく拝見しました。また寄ってください&寄らせて貰います。おおきに~~~☆☆(^_-)-☆
2007年01月08日 08:00
むつみさん
お越し頂きおおきにどすぅ^^
これからも引き続き京都をご紹介させてもらいますし、どうぞお気軽にお越しくださいね。またこちらも寄らせていただきます。
2007年01月08日 23:49
こんばんは 本日は YOUR VOICEにようおこしやした。
大阪の片隅で 子育てをしながら
時々 旅に出る女将でございます。
京都は 大好きで 年に数回訪れます。
親しい友人から八坂さんのライトアップされた写真を送ってもらったのが今年のはじまりでした。その直前の写真を今見ることができてとてもうれしいです。
時々遊びにきますね!!ほな また^^
2007年01月09日 10:28
万田かのんさん
来て頂いておおきにどすぅ。旅はええもんどすなぁ、わても大好きどす。八坂さんのライトアップは綺麗どっしゃろ^^ 今回の八坂さんの画像は正月前のちっょと殺伐とした感じの境内を散策したものどす。ライトアップほど綺麗やおまへんけど、また色々アップして行きますし、ちょくちょく寄っておくれやすな^^

この記事へのトラックバック