【京都 寺】特別企画 京都嵐山花灯路2006! !

画像

【京都 寺】「特別企画」京都・嵐山花灯路2006

「緊急特別企画第2弾! !(またオーバーやって^^)」といたしまして、「京都・嵐山花灯路2006」へといって参りましたどすぅ! !

ヒャッホ~

今週のここ京都は、全体的に雨模様どしたし、いついけるのか・・・と少々不安どしたけど、ついに昨日晴れ間が出ましたもんで、急遽行って参りました! !

いやいや~^^ 綺麗でロマンチックどしたぁ~^^ 良かったどすぅ~^^

なんや幻想的な雰囲気に包まれて、気持ちよく散策できましたぁ~^^


気温も雨の影響かあまり下がらず、寒さに震えながらということもなく楽しめました。

たださすがに「人」の数が多くて、中々ええ構図を確保することが出来まへんどしたさかい、それだけがちょっと残念どした。こればっかりは、ここ最近口にしてますけど、「しゃーない・・・ということで諦めましょう(笑)

はい、ということで、早速出発して参りましょう^^

出発は、先日ご紹介した「二尊寺」前からなります。門前には、綺麗な生け花が見事に飾ってありました。

しばし関心^^

「花灯路」という名の由来(?)の通り、ところどころこういった生け花が展示してあって、観光客の目を(わても^^)楽しませてくれとりました。

「京都・花灯路-2006」高画質画像はこちら
http://takumino-kyo.com/sub-hanatoro.html
(匠の京から)

場所はここどすぅ^^
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.40.24.6N35.0.59.5&ZM=11
(マップファンの地図どすぅ。赤星当たり周辺が全体的に花灯路)

京都・嵐山花灯路2006
http://www.hanatouro.jp/

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像


画像


画像

ジャジャ~ン

どうどすぅ、綺麗どっしゃろぅ^^

ザ・花灯路! って感じどっしゃろ(笑)


写真でも見てお解りのように、路地をただライトアップしてあるだけやのーて、「竹林」下から上に向けてライトアップしてあるんどす。そやし、足元だけがボーっと明るいという演出と違うて、全体的に「幻想」をイメージしたようなライトアップになっとるんどす。

とにかく綺麗どす^^

ルート的にはまず「常寂光寺」方面へと向かって歩きました。それから、周辺をぐるり回る形で「野宮神社(またご紹介します)」を経て、「二尊寺」まで帰ってくるといったルートで歩いてきたんどす。

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像

「細川末生流 岡本浩冶」さん作の生け花どす。

綺麗どっしゃろぅ^^

もちろんのこと、この前には人だかりが^^ 皆さん必死になってシャッター切ったはりました(わても^^)

とにかくとくとご覧あれ~^^

画像

さらに

ジャジャ~ン

綺麗どっしゃろぅ~^^

幻想的どっしゃろぅ^^


もう言葉がありまへんわ、こんだけ綺麗やと。逆にわてのコメントがお邪魔やったりして(笑)

・・・^^

画像


画像


画像

実はどすなぁ、この時大失敗をしてしまったんどす。

ご覧頂いております写真どすけど、ところどころすこ~しピンボケになっとるのがありますやろ。実はこれ「三脚なし」ですべて撮影しとるからなんどす~~

こういう夜間の撮影には必須アイテムとして三脚が必要なんどすけど、なんと・・・忘れてしまった・・・という非常にお瑣末な話なんどす・・・(悲)

こういう「夜景」「ライトアップ」を撮影する場合というのは、基本的にフラッシュは使わへんのどす。フラッシュを使うと、手前あたりしか撮影出来ひんし、美しく幻想的な写真が撮影できひんのどす。

そうなると、暗い景色を撮影するとなると、シャッタースピードを落として撮影となってしまうため、手で持って撮影すると必ずといっていいほど「ブレる(つまりピンボケ)」になってしまうんどす。

ああぁ・・・大失敗、大失敗~~ 反省どすぅ、ほんま反省どすぅ・・・。

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像


画像


画像


画像

という反省をしながら先へと進みましょう^^

また後日ご紹介するつもりでおります、「野宮神社」どす。

ここは願い事をよく聞いてくれるのかどうか知りまへんけど、この観光シーズン中はほんま「人だかりの山」状態どした。昨日もそこそこの人出どして、一年で一番賑わう時期なんどっしゃろなぁ。

神様も大変とすぅ(笑)

奥に進むと、すこ~しかわいらしい庭があって、ライトアップしてありました^^ ここも幻想的な雰囲気に包まれとりまして、楽しませてくれました。

しばしうっとりと・・・^^

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

画像


画像

さて、「野宮神社」を過ぎると後は帰りとなります。

途中お店がチラホラ観光客相手に遅くまで店を開けてはりました。その中の一軒がとても綺麗でかわいらしかったんで、パシャパシャと撮影させてもらいました^^

かわいいお地蔵さんどっしゃろ^^

このあたりは、先ほどの「竹林」から少し離れた場所どすさかい、人の数も少なく少しほっとする空間どした。

画像

ぐるりと回って帰ってきたところどす。ここは、道なりに写真左側へ進めば「常寂光寺」、写真のちょうど中央奥(暗くてみえまへんけど^^)へ進むと「二尊寺」へと向かう分岐点のような場所どす。

写真のちょうど真ん中あたりはちなみに田畑になっとりまして、道や広場というわけではありまへん。

ここから約200メートルほど道なりに進むと「常寂光寺」になるんどすけど、そこを左へと進むと先ほどの「竹林」になるんどす。この場所が一番混雑するところどした。

といったところで「緊急特別企画第2弾! !(だからオーバーやって)」といたしまて、「京都・嵐山花灯路2006」をお届けさせてもらいました。

ちっょと三脚を忘れてしまったというアクシデントがありましたさかい、今回は見るに耐え難い写真(ごめんなさ~い)になってしまいましたけど、どうか堪忍しておくれやすなぁ。

次回は「宝厳院 紅葉 その2」をお届けさせてもらいますし、どうぞお楽しみに! !

1000ピクセル以上の綺麗で高画質な画像はこちら「匠の京」でお楽しみください。

ブログランキングに参加しております。少しでも多くの方にこのブログを見ていただきたいと強く願っております。皆様のご協力が必要で御座います。どうぞ1クリックお願いします^^ 心よりお願い申し上げます。↓
ブログランキング

明日をお楽しみに


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック