テーマ:京の老舗

【京都 寺】250年の老舗 献上菓子~「俵屋 吉富」

【京都 寺】250年の老舗 献上菓子~「俵屋 吉富」 京菓子には庶民が食べる「おまん」と呼ばれるものと、お寺や皇室へ収める「献上菓子(上菓子)」と大きく区別されます。御紹介する「京菓子司 俵屋吉富」さんは後者の「献上菓子」を基本に、京菓子を作り続けて実に250年以上、宮内庁京都御所御用の老舗中の老舗になります。 「京菓子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】一休さんが伝え遺した~「大徳寺納豆 本家 磯田」

【京都 寺】一休さんが伝え遺した~「大徳寺納豆 本家 磯田」 「大徳寺」というと22ほどの塔頭を抱え持つ「臨済宗大徳寺派大本山」の大寺院になります。その創建の歴史はとても古く正中2年(1325年)といいますからざっと680年以上も前になります。そんな歴史ある大寺院の前に店を構えて100年以上続く大徳寺納豆の老舗「大徳寺納豆 本…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】祇園に110年 銘菓~「大原女家」

【京都 寺】祇園に110年 銘菓~「大原女家」 祇園祭りで知られる「八坂神社」にほど近い場所に店舗を構えられる「京菓子 大原女家」さんは創業明治30年の歴史ある京菓子老舗。近くには「花見小路」「建仁寺」「南座」などがあり、京都屈指の観光名所「祇園」に「京菓子 大原女家」さんはあります。 「大原女家」 http://ta…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】天然酵母こだわりの手作りパン~「Rauk」

【京都 寺】天然酵母こだわりの手作りパン~「Rauk」 「Boulangerie  Rauk」さんは、東西の「本願寺」にちょうどはさまれる場所に店を構える小麦本来の「甘さ」「香り」を引き出した美味しいパンを焼くお店なります。お店の周りには場所柄「仏像・仏壇店」が立ち並ぶ京都独特の面持ちを持つ一角に「Boulangerie  R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】京菓子卸の老舗~「京菓苑 花ゆう」

【京都 寺】京菓子卸の老舗~「京菓苑 花ゆう」 「京都のお菓子を全国へ」を理念に創業した「京菓苑 花ゆう」さん。昭和33年の創業以来、東は関東方面から南は北九州まで幅広く京菓子を専門店・老舗等々に卸され、全国から支持されている京菓子の製造・販売になります。 「京菓苑 花ゆう」 http://takumino-kyo.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】京あめの老舗~「京あめ処 豊松堂」

【京都 寺】京あめの老舗~「京あめ処 豊松堂」 「京あめ処豊松堂」さんは歴史ある京都の街道「寺町通り」の北側にあり、「京都御所」の南側に位置する創業110年以上の京あめの老舗になります。「京あめ」とはキラキラと輝きがあり、豊富な味が自慢になりますが、その歴史はとても古く、数百年の歴史があると言われております。 「京あめ処…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】太夫の町に70年~「伊藤軒老舗」

【京都 寺】太夫の町に70年~「伊藤軒老舗」 本日は、「伊藤軒老舗」を御紹介しとりますぅ^^ 「太夫」の町としてしられる「嶋原」は、日本で最初の公許された花街として室町時代からの古い歴史があり、元禄期の最盛期経て昭和期の解散までとても賑わった古い街になります。「伊藤軒老舗」さんは、そんな歴史ある街に根付いて70年。地域に密着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】京都の割烹料理~「割烹竹下」

【京都 寺】京都の割烹料理~「割烹竹下」 本日は、「割烹竹下」を御紹介しとりますぅ^^ 「割烹」とは、「割」はさく、「烹」は煮る意のことである。つまり食材を切って煮ることを指し、今日では「日本料理」そのものを指して言う事が多い。そんな歴史ある日本料理店であり、モダンジャズが流れる大人のプライベート空間を提供しているのが「割烹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 老舗】宇治の絶品玉露~「楽市 光泉洞」

【京都 老舗】宇治の絶品玉露~「楽市 光泉洞」 本日は、「楽市 光泉洞」さんを御紹介させていただきますぅ^^ 京都府宇治市と言えばまず思い出すのがお茶。「宇治と言えばお茶、お茶と言えば宇治」と言うぐらい有名な物産になります。その中でも特に最高級品と言われているのが「玉露」になります。その最高級品である「玉露」をはじめとした各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 老舗】厳選素材のお赤飯~「本家 鳴海餅」

【京都 老舗】厳選素材のお赤飯~「本家 鳴海餅」 本日は、「本家 鳴海餅」さんを御紹介させていただきますぅ^^ 堀川下立売は、1603年に徳川家康が、京に滞在中の宿所として作った城「二条城」を少し北へ進んだ場所になりますが、その地で約140年前に創業を開始した「本家 鳴海餅」さん。南北に通る「堀川通り」の名前の由来にもなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 老舗】極上の抹茶スイーツ~「今村芳翠園本舗」

【京都 老舗】極上の抹茶スイーツ~「今村芳翠園本舗」 本日は、「今村芳翠園本舗」さんを御紹介させていただきますぅ^^ 創業が嘉永2年というと1849年で、今からざっと158年前。この長き歴史の間に培われてきた秘伝の茶を先祖代々受け継ぎ、守り続けてきた「今村芳翠園本舗」さん。しかしながら古き歴史の伝統を受け継ぐ傍ら、全く新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 老舗】秀吉の地に100年~「甘春堂」

【京都 老舗】秀吉の地に100年~「甘春堂」 本日は、「甘春堂」さんを御紹介させていただきますぅ^^ 豊臣秀吉を祀る神社として知られる「豊国神社」は1599年(慶長4年)の創建。この地はその昔「広方寺」と言う奈良東大寺の大仏に倣って1595年に10年余りを掛けて完成した全高18メートルにも及ぶ「京の大仏」があった場所。そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 老舗】究極の玉露~「舞妓の茶本舗」

【京都 老舗】究極の玉露~「舞妓の茶本舗」 本日は、「舞妓の茶本舗」さんを御紹介させていただきますぅ^^ すっかり珍しくなった囲炉裏。炭で火を起こし茶の湯を沸かす何とも情緒あるお店「京都 舞妓の茶本舗」さんは、玉露の産地京田辺にあります。風向明媚なその場所にある店舗はのんびりのどかで、お茶の里ならでは。近年の玉露ブームにのり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more