テーマ:京都の散策10

【京都 寺 嵐山嵯峨野~天龍寺 散策 最終章】

【京都 寺 嵐山嵯峨野~天龍寺 散策 最終章】京都 寺 嵐山嵯峨野~天龍寺の高画質画像こちら さて、「多宝殿」を後にし、来た「渡りローカ」のようなところを戻りはじめたとき、 「ん? なんでこんなところに鐘が?」 と・・・。 人を呼ぶためにか、「清め」のためなのか解りまへんけど、とにかく鐘がローカの上につるしてあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【京都 寺】嵐山嵯峨野~天龍寺 散策 その3

【京都 寺 嵐山嵯峨野~天龍寺 散策 その3】京都 寺 嵐山嵯峨野~天龍寺の高画質画像こちら 天龍寺(てんりゅうじ)は、京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町(すすきのばばちょう)にある、臨済宗天龍寺派大本山の寺院。山号は霊亀山(れいぎざん)。寺号は詳しくは天龍資聖禅寺(てんりゅうしせいぜんじ)と称する。本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【京都 寺】嵐山嵯峨野~天龍寺 散策 その2

【京都 寺 嵐山嵯峨野~天龍寺 その2 続き・・・】京都 寺 嵐山嵯峨野~天龍寺の高画質画像こちら お猿さんの襲撃(?)からみを守りながら石段をテクテク登っていくと、途中で道が二手に分かれる分岐点が出てきます。実はこの分岐点、どっちへ行っても基本的には道がつながっているので頂上へはいけるのです。でも、右へい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【京都 寺】嵐山嵯峨野~天龍寺 その1

【京都 寺 嵐山嵯峨野~天龍寺 散策】京都 寺 嵐山嵯峨野~天龍寺の高画質画像こちら 嵐山(あらしやま)は京都府京都市右京区の観光地。桜や紅葉の名所である。京都市街の西に位置し、平安時代に貴族の別荘地となって以来、京都の代表的な観光地となっている。嵐山の中心部を流れる桂川にかかる渡月橋(とげつきょう)は嵐山の象徴になっている。なお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【京都 寺】源光庵 最終章

【京都 寺】 源光庵の本堂です。本堂には「釈迦牟尼仏と霊芝観音」が安置されています。「血天井」ですが、実は本堂の天井がそうだったんです。ご覧いただけますように、天井一面がそうで、何処をみても「血天井」といったぐあいでした。あの「手型」「足型」もここにそれぞれあり、簡単に見つけることが出来ます。 実はこの時、私…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【京都 寺】源光庵 その3

【京都 寺】 「悟りの窓」と「迷いの窓」です。左丸い形をしたのが「悟りの窓」で右の四角いほうが「迷いの窓」ということです。 「悟りの窓は円型に(禅と円通)の心を表し、円は大宇宙を表現する」 「迷いの窓は角型に(人間の生涯)を象徴し、生老病死の四苦八苦を表している」 (源光庵のパンフレットより引用) というこ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【京都 寺】源光庵 その2

【京都 寺】 各客殿当に飾ってあった掛け軸。 【京都 寺】 こちらの庭園の美しさはなんと言ってもこの緑でしょう。足の踏み場もないようなぐらいにびっしりと多い茂っているコケが風情をかもし出していると思います。写真にあるように、縁側に腰を下ろしてしばしくつろいだ気分でジーっとしていると、心が穏やかになります…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【京都 寺】源光庵 その1

【京都 寺 源光庵】 当山は、鷹峰山寳樹林源光庵と号し、今より660余年前の貞和2年(1346)臨済宗大本山大徳寺二代徹翁国師の開創によるものだが、元禄7年(1694)、加賀(石川県金沢市)大乗寺二十七代曹洞宗復古道人卍山道白禅師が、当寺に住持せされ、これにより曹洞宗に改まった。本堂は、元禄7年の創建であり、卍山禅師に帰依した金沢…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

【京都 寺】高台寺 最終章

【京都 寺】 高台寺の庭園を散策していくと、最終的にたどり着くのがこの2つの茶室「傘亭」「時雨亭」となります。庭園の奥、少し小高い場所に2つ仲良く隣接した形で建っています。「傘亭」の方は、「唐傘」を広げた状態に非常に似ている、というところから呼ばれており、一方の「時雨亭」は、珍しい2階建ての茶室になっています。元々…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

【京都 寺】高台寺 その四

【京都 寺】 「万丈」から一旦外に出て、迂回する形で「開山堂」へと向かいます。途中、昨日お伝えした「秀吉家家紋」のかわらがあったりと、結構楽しめます。「開山堂」には、「中門」をくぐっていきます。この「開山堂」には少し小さめな「雲龍」が描かれています。「雲龍」というと、「相国寺」や「天龍寺」のものを思い出しますが、それよりも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】高台寺 その三

「開山堂」です。堂内には少し小さな「雲龍」が描かれています。 【京都 寺】 綺麗な百日紅が咲いていました。少しこういったアクセントというか色のワンポイントがあるとまた違った庭園を楽しむことが出来ます。しかし、この百日紅は本当に「ずるっ」とむけますね^^これじゃサルもすべるわ(笑) 「開山堂」に向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】高台寺 その二

【京都 寺】 (上)「万丈」の中から東側を望むと、たま違った庭園を見ることができました。こちらは色鮮やかな庭園でして、これまた「はっ」とする一瞬を味わいました。まだこの日は紅葉には早く、緑豊かな姿を堪能いたしました。百日紅(サルスベリ)がとても綺麗でした。 (下)万丈前の庭園です。上の写真とほぼ同じ方角ですが、こちらは少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】高台寺 その一

【京都 寺 高台寺】 高台寺(こうだいじ)は京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院。山号は鷲峰山(じゅぶさん)、寺号は詳しくは高台寿聖禅寺と称する。豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院であり、寺号は北政所の落飾(仏門に入る)後の院号である高台院にちなむ。釈迦如来を本尊とする禅宗寺院である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都 寺】千本通り~朱雀大通り

読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読む前に必ず1クリック人気blogランキングへ 今から約1000年前の平安の時代から今日までに、京都の地形はずいぶんと様変わりしとります。 当時のまま、という場所を探す方が難しいということどす。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【京都 寺】平安神宮~巨大な鳥居

読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読む前に必ず1クリック人気blogランキングへ 京都には、大小さまざまな鳥居があります。 少し前に 名店街周辺 ① http://takumino-kyo.at.webry.info/200…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成大修復! !

読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読む前に必ず1クリック人気blogランキングへ 巨大なクレーンと金属の屋根や柱! ! こっ、これは一体! ! (笑) これは、西本願寺なんどすけど、 西本願寺http://www.…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

触れる! !

読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読む前に必ず1クリック人気blogランキングへ 京都には、皆さんよー知ったはるように数多く「古いも」を見ることできます。 お寺、神社をはじめ、その境内にある数々の品々・・・。 わては、それらを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごい数! !

本日匠の京更新日! ! http://www.takumino-kyo.com/ 読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読む前に必ず1クリック人気blogランキングへ 京都には、色々「隠れスポット」というのがあるもんどす。 有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境内の猫

読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読む前に必ず1クリック人気blogランキングへ 野良猫が境内の一角で「日向ぼっこ」しとるかわいらしい写真といいたいんどすけど、実はこの日は猛暑どして夏の暑いさなかに撮った写真なんどす(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い日の必需品

読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読む前に必ず1クリック人気blogランキングへ しかし、今年の夏は毎年のことどすけど、暑い夏どしたなぁ。 残暑も厳しかったどすし、皆さんの各地でふーふーいうたはったんとちゃいますやろか^^・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「傘亭」と「時雨亭」

読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読む前に必ず1クリック人気blogランキングへ 昨日、すこ~しお話しとりましたけど、高台寺の境内の奥に 「傘亭」と「時雨亭」 という2つの茶室があるんどす。 写真上が「傘亭」、下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の京都タワー

読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読んだら必ず1クリック人気blogランキングへ 定期的に色々な場所から京都タワーをご紹介させてもろーてますけど、本日はこの場所からどす。 ここは、前には少しお話しましたけど、清水はんちかくの市営駐車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2つの生八橋

読む前の1クリックのお願い 人気blogランキングに参加しとります^^ 宜しかったらポチッと押しておくれやすぅ。 読んだら必ず1クリック人気blogランキングへ 生八橋で有名な 【株式会社井筒八ッ橋本舗 】 http://www.yatsuhashi.co.jp/index.html …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結構きつい坂どす ②

昨日言うとりましたが、「維新の道」をずーっと上がっていくと、左手に 「京都護国神社」 http://www.gokoku.or.jp/ http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.47.9.1N34.59.48.6&ZM=11 (マップファンの地図どす) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結構きつい坂どす ①

昨日お伝えした、「霊山観音」の写真どすけど、その写真から右手に進んですぐあたりに 「維新の道」 という石碑が建っとります。 ここは、「京都霊山護国神社」というて、あの「坂本龍馬」のお墓がある神社として有名どす。 この神社は、1868年(明治元年)5月10日、明治天皇から維新を目前にして倒れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【京都 寺】霊山観音

【京都 寺】 皆さん、京都にこない大きな観音像がおしたのご存知どしたか? 全高は24メートルもあるそうどす。 そうどす、あの「東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう、大仏様)」より大きいんどす! ! びっくりでっしゃろ! ! というても、下に1階分の建物がありまっさかい、その分高いんやと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわいらしい牛若丸と弁慶

源 義経と武蔵坊弁慶どすなぁ。 かわいらしい、石造になっとりますんや。 ちょっと写真が見づらいどすけど、かんべんしておくれやす。 ここは、ちょうど道路の中央にある分離帯内どして、ここまで歩いていって写真とる言うことが困難なんどすわ。 そやし、車ですれ違いざまにパシャリしたもんどすさかい、横からのカットにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四条堀川

京都、というと寺院どすなぁ。 平安京の香り、というか、江戸時代以前の京都を感じる場所が随所にあります。 わてもよく、「タイムスリップ」いうて、昔の時代を頭で空想して楽しんどります(笑) そやけど、近代都市でもあるんどす。 写真は四条堀川交差点どす。 http://www.mapfan.com/ind…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有名な、北野天満宮のすぐ横にある 「平野神社」http://www.geocities.jp/daa01397/ http://www.asahi-net.or.jp/~cr8y-httr/hirano/index.htm http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.44.7.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険な鳥居

鉄筋コンクリートの「伏見城」(地元では桃山城というてます)から、すぐの場所に 「御香宮(ごこうぐう)」http://www.kyoto.zaq.ne.jp/gokounomiya/ という、安産の神社があります。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.46.12.2N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more