京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺

アクセスカウンタ

zoom RSS 曇り空の時の紅葉撮影

<<   作成日時 : 2007/11/12 08:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

紅葉はとても綺麗ですよねぇ^^。

そういったものを目の当たりにすれば、当然写真に収めたいものですが、ただシャッターを切るだけでは本当の綺麗さは中々でにくいものです。

光源がしっかりしている場合、例えば晴れ空で、辺りが明るいときなどはとても撮影しやすいんですが、秋の季節は天候が変化しやすいもので、中々これからの時期、晴れ空の下で紅葉を撮影できるとは限りません。

昨年の撮影の時にも、どれほど曇り空の下で撮影したか解らないほどで、晴れ間と言ったら11月の前半ほどだけでした。11月の中ごろから末に掛けて大抵曇り空という感じでしょうか。これは冬に近づいていると言うことで、あり前といえば当たり前のことなんですが、にしても、カラッと晴れてくれや、と思うこともしばしばありますよね。

で、この曇り空の下で撮影すると、中々紅葉の綺麗な色が出ないもので、難しいところではあります。普通に撮影してしまうと暗い感じになりがちですしね。

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

私の場合は、露出を調整してやります。「コンデジ」の場合は中々この露出をいじる、と言うことで出来ないものだと思いますが、一眼レフならそういった機能がついているのでありがたいものです。

露出補正をしてやることで、通常では暗い感じに仕上がるものでも、明るく綺麗に撮影できます。補正してぎると露出オーバーで色が飛んでしまいますが、この微妙な調整がまた面白いと言うか楽しいんですよね。

自分の思っている通りの色合いが出た場合は本当に嬉しいものです。基本的にこの紅葉の撮影は難しいもので、そうカンタンには思い通りに出来上がってこないんですが、それでも中には

「おぉ! ! ばっちりやん^^」

と思うものがあります。そんなときは一人でニヤニヤしてしまうものです。^^ 

そういう写真を皆様に提供できるようにこれからも頑張ります。 

新メルマガ「京都写真集 匠の京」絶賛発信中! ! 630円 ご購読はこちら↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/63/P0006345.html

サイト「匠の京」
http://takumino-kyo.com/

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
空からの撮影は、色合いを強調したいときは晴天がいいのだが 影の部分が真っ黒になり判読できなくなるので薄曇りの高曇りが最良の日となる。
 影の部分にも暗いながらに見えてくる物がある。
 影がないと方角が分かりにくくもなる。
雲がないと整理の時に困るのだが、晴天より曇りを好む。
ひこうちゅうねん
2009/02/22 04:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
曇り空の時の紅葉撮影 京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる