京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもぶらぶら一人で散策です。

<<   作成日時 : 2007/10/09 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「匠の京」を運営するようになってからと言うもの、あちこちの社寺を中心に出歩いておりますが、基本的にいつも一人で散策しているといった感じになります。サイトの運営自体が私の仕事のようなものですから、当たり前の話なんですが、いつも気楽に、気ままに散策しています。

この一人、というのが寂しいという欠点が一つありはしますが、それ以上に一つと言うことに魅力があるので、その寂しいという欠点を補ってくれているという感じです。

例えば、そう・・・礼をあげるとするならば、「万丈」から庭園を望んでいたとします。とても綺麗で美しい庭園で、時間の経つのも忘れてしまうほどです。

これを友達(複数)と見ていたとしますと、友達の都合も考えながら、時間を気にしながら見ることになりますよね。そうする、美しい庭園も半減してしまう恐れがあります。しかし、一人で見ていると、全くそのようなことを気にする事はないわけです。時間を忘れてしまってもいいわけです。自身が美しい庭園に陶酔してしまっていいわけです。

それに慣れてしまう、または、それを存分に楽しむ事が出来れば、一人で散策することの寂しさはいつの間にか何処へやら・・・です。

地方からわざわざ電車などに揺られて京都に一人で入洛してこられる方は、電車などの行きかえりが非常に寂しい状況ではありますので、京都に散策に出掛けたいけど、踏ん切りがつかないという方も多いと思います。

でも、一度思い切ってとりあえず入洛してみてください。目的の社寺を廻ってみてください。すばらしい京都がきっとあなたを迎えてくれるはずです。

一つアドバイスをすると、出発前にプランを考えておくということです。ただ、漠然と京都に来れば適当に社寺を廻れるんだろう・・・とのんきなことを考えて来た場合には失敗する可能性があります。

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

例えば、「とりあえず清水寺に出掛けようか・・・」と簡単な思いつきで出掛けたとします。すると、そのあと「どうしようか・・・?」と必ずなります。どんなに大きな社寺でも大体小1時間(小さいところでは10分〜20分)もあれば境内を見て廻ることが出来ます。例に挙げた「清水寺」でも大体拝観時間30〜40分程度です。じっくり観察して小1時間程度です。写真を沢山お取りになられたとしても大体2時間で済みます。

「清水寺」を出た後のことも考えておかないとせっかく来た意味がありません。例えば「清水寺」→「二寧坂・産寧坂」→「石塀小路」→「知恩院」→「円山公園」→「八坂神社」→「青蓮院」などといったような、ちゃんとプランを立てるのが失敗しないコツかと思います。

では、どのようにして上記のようなプランを立てるかと言いますと、タクシー会社のサイトなどが非常に便利です。どこをどう廻って・・・と言う具体的なプランがすでに出来上がっています。「京都 タクシー」などでまず京都のタクシー会社を探しておく必要がありますが。

または、地図です。まずお目当ての社寺などを見つけます。次にその場所を地図上でピックアップします。すると、辺りにいくつかの社寺などの名前が見つかるはずです。それをインターネット上で検索してみるんです。聞いた事のないような社寺でもインターネット上であれば、沢山の方のブログやその社寺自体のサイトが検索されてきたりしますので、それらを参考にするということです。

この地図作戦は、何を隠しましょう、この私自身が良く使う手なんです。京都に住んでいても、知らない社寺は沢山あります。だから地図でウロウロ検索するんです。そうすると、沢山の社寺が見つかりますので、その後、気になった社寺などをネットで検索して調べると言うことです。そうして「匠の京」は構成されているというこどてす。

後は、色々な観光雑誌に良く目を通すということですね。これは皆さん良くやっておられることかと思います。

ちゃんとプランを立てておけば、「この後、どうしようか・・・?」と悩むことがありませんので、時間を有効に使え、京都を堪能することが出来ます。それとコツは、

「同じ場所で、出来るだけ行動する」

という事です。

京都は、東西南北に転がり、沢山の有名社寺があります。あっちもこっちも廻りたいという気持ちは解りますが、そんなことをすれば、下手なツアーに参加しているようなもので、結局何処をどう廻ったか解らなくなりあいまいになりがちです。しかも、交通機関を調べたり、時間調整をしたり大変ですし、余計な経費が掛かってしまいます。

ありがたいことにここ京都は、同じ場所で沢山の社寺を見て廻ることが可能です。しかも徒歩で。先ほど例に挙げた「清水寺」のプランなどは最終の「青蓮院」まですべて徒歩でいけます。その他にも同じようにして、すべて徒歩で済んでしまうという箇所が非常に多いです。

歩くと少し疲れますが、お金が掛かりませんし、歩くということで、じっくりと京都を見る事も可能ですし寄り道も簡単です。

新メルマガ「京都写真集 匠の京」絶賛発信中! ! ご購読はこちら↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/63/P0006345.html

サイト「匠の京」
http://takumino-kyo.com/

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつもぶらぶら一人で散策です。 京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる