京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本を忘れた日本人

<<   作成日時 : 2007/10/23 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近「品格」と言う言葉が流行っています。少し前ですが、この「品格」とタイトルした著書が大ヒットを飛ばし、それに続けとばかりに「品格」とタイトルする著書がいくつか出版され、さらにはドラマにもなり、一大「品格」ブームを呼びました。

どうしてこのような本が売れたのかは、専門家ではないので私には解りませんが、道徳心や倫理観などを失いつつ昨今の日本人に新鮮に写ったのかもしれません。

いきなり「品格」の話をしたのにはそれなりの理由があります。

「匠の京」で約1年間色々社寺を廻ってきました。これからも「匠の京」が続く限り回り続けていくつもりでおりますが、そこで日本の伝統・文化と言うものに触れ、日本人のすばらしさに気づいたからです。

私は、20代の若きころはアメリカかぶれで、アメリカに行きたい、住みたいと思い、音楽はロック、グリスたっぷりにリーゼントを決め、チャラチャラした服装に身を包む一般的な(?)男でした。

この頃の私は日本人と言うことをすっかり忘れており、ひどい言い方をすれば、日本人であることに恥じていた・・・と言う感情すら持っていたかもしれません。今から考えると大変お粗末で愚かで情けない話ですが、ある程度事実です。

このブログをお読みいただいている方の中でも、若い頃、または現在日本人を忘れているという状態の方は結構多いのではと思います。

世の中は、洋物が溢れかえり、食生活まで変わってしまっているといった状態です。最近流行の「セレブ」と呼ばれる富裕層の方々など、洋物のブランドに身を包み、乗っている車は高級外車、ご自宅といえば、ヨーロッパにでも着たのかと、錯覚してしまうほどの家具に囲まれたおしゃれな家に住んでいます。

また、演奏する楽器は洋楽器ばかりで、そこから奏でる音楽も洋物ばかり。やっているテレビ番組も海外ロケ、海外の技術や文化を伝え称えるようなものが大変多く、日本の「日」と言う言葉すら出てきません。

さらに深刻な問題として、日本の伝統・文化が海外に流失してしまっているということを皆様はご存知でしたでしょうか?

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

これは、海外のコレクターと呼ばれる方々が、日本にエージェントを送り、日本のさまざまな伝統・文化をを根こそぎ持ち帰っているという事実です。解りやすくお話すると、日本に古くから伝わるさまざまな物質的なもの、つまり骨董類などを含むものです。壺や襖絵・屏風絵と言うことですね。

将来的にはこんな笑い話が成立するかもしれません。

海外を旅している若い日本人がその現地で美しい骨董を目にしてその持ち主に・・・

「これはすばらしい作品ですねぇ、どこの誰の作品ですか?」

「これは日本という国のもので、○田△□助蔵と言う日本人の方の作品です。制作は17○○年で、作品名は□□×です・・・」

と言うことです。

我々日本人が将来直面する事実もしれません。笑えない話です。

当然の事ですが、海外を否定しているつもりでは御座いません。海外から学ばなければいけない事柄はまだまだ沢山あります。しかし、海外に目を向ける前に私達日本人は、もっとこの日本に目を向けるべきではないかということです。

日本人が、日本を守らないでどうするんですか!と言うことです。先ほどのお話では御座いませんが、日本の伝統・文化を海外から知るなんてお粗末な話が将来本当に訪れるかも知れません。そのくせ海外のことはと言うと、どこで勉強したのかよく知っているといった日本人。大変おかしな話です。

日本の伝統・文化をもっとしり、誇りを持ち、何ならその良さをもっと海外に知らしめることをしても良いぐらいです。しかし、そんなことが出来る日本人が今どれほどいるかと言うと、大変少ないという事実です。

私も含めてですが、もっともっと日本のことを知ってください。なぜなら、私達は日本人だからです。海外に目を向けるのはそれからでも遅くはありませんし、日本をしっかり知るということで、自ずと海外のことが見えてきます。

新メルマガ「京都写真集 匠の京」絶賛発信中! ! 630円 ご購読はこちら↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/63/P0006345.html

サイト「匠の京」
http://takumino-kyo.com/

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本を忘れた日本人 京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる