京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺

アクセスカウンタ

zoom RSS 行動は早目が肝心

<<   作成日時 : 2007/10/13 08:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月に入って早いもので半月が経とうとしています。気温もここ 京都はだんだんと下がってきているというのが日に日に感じ、秋の装いを実感するようになりました。

あと半月もしないうちに、各場所で紅葉が見られるようになりますので、これから京都は人で溢れ返ることになります。毎年恒例ですね。

このブログを読んでおられる方も、紅葉を目掛けて入洛してこられることかと思いますが、紅葉シーズンと春の桜のシーズン、それからゴールデンウィークなどの観光シーズンのコツをちょっこっと伝授しますと、

「とにかく早めに行動する」

と言うこの一点つきます。

ホテル・旅館は朝早くから朝食を用意してくれますので、早めに起きて、早めに朝食をとり、朝一番で出発する、といった意気込みで行動をとれば、気持ちよく散策することが出来ます。

さらに具体的にコツを伝授すると、拝観を例えば9時から受付をしているという場所であれば、観光シーズンは約20〜30分前には到着するようにしておきましょう。なぜかというと、観光シーズンで人が多くなるということは各寺院で当然把握していますから、ありがたいとことに15分前とか20分前から拝観を始めてくれるところがあります。

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

仮に9時からの開門だったとしても、まだまだ朝一番なら観光客は少ないもので、気持ちよく紅葉を楽しむ事が出来ます。

さらに、少なくとも前日までにどここをどう廻るかを決めておく、と言うことです。観光シーズンは時間との勝負です。大体10時から人が溢れ出します。11時になると、人気スポットであれば足の踏み場がなくなるほど人でごった返しますので注意が必要です。

だから、11時辺りから12時までは少し我慢するとして、午前中いっぱいは少なくともじっくり紅葉を見れるように早めに宿を出発して、最低2箇所は回れるように事前に決めておくということです。

先日も少しお話しましたように、ありがたいことに、京都の社寺と言うのは比較的集中している箇所が多いので、徒歩で行動が取れます。これらを事前に調べておいて、早め早めの行動をとることによって綺麗で美しい紅葉を楽しむ事が出来ます。

紅葉は、朝一番で見ても、昼に見ても、昼過ぎに見ても基本的には同じで綺麗ですから、何の心配も要りません。それだったら朝一番でゆっくり散策した方が絶対にいいです。

でも、前の晩の夜は早く寝てくださいね。飲みすぎに注意です^^


新メルマガ「京都写真集 匠の京」絶賛発信中! ! ご購読はこちら↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/63/P0006345.html

サイト「匠の京」
http://takumino-kyo.com/

ランキングに参加中! どうぞ1クリックのご協力をお願いいたします。
ブログランキング←クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←クリック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行動は早目が肝心 京都 寺 匠の京ブログ ぶらり一人旅 京都 寺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる